若手女性起業家から学ぶ、起業を踏み出せる勇気

1度でも、「起業をしたい」、と考えた事はありませんか?
でも、今の安定した生活を失うのが怖いからなかなか踏み出せずにいる人は多いのではないでしょうか?
そもそも成功するか分からないし・・・・。
確かに失敗して「お先真っ暗な状態」を想像すると、慎重になってしまうのは分かります・・・。

しかし、世の中には女性で起業に成功した方も多くいるのが事実です。

実は起業に向いている女性は共通した特徴があるのです。
・粘り強く、決して諦めない性格である
・明確な目標をもっている
・自分の頭で考える習慣がある
・失敗を受け入れやすく、物事を引きずらない
・ロジカルな思考ができる
という女性は起業に向いていると言われています。

それでは、とある事例をご紹介します。
ホテルプロデューサーの龍崎翔子さんは1996年生まれの現在22歳。
なんと、現在は既に5店舗のホテルを経営している女性実業家なんです。

「エンタメ性のあるホテル」をテーマとして取り組んでおり、ホテルの滞在を「いかに楽しく過ごしてもらう」ことに力を注いでいます。

彼女が仕事をしている理由は「自分がもっている問題意識を解決するため」であり、とっても女性起業者らしいたくましい発言ですね。

また、自分がやるべきことは「自分しか気づいていない世の中の問題をみつける」と考えておられるそうで、それは常に自分の頭で考える習慣がある証拠ですね。

世の中にある問題に気づいている人は実際に起業する人よりも何倍も多いと思います。
しかし、自分が気づいたことを「行動に移せるかどうか」が起業家と従業員を左右する最も肝心なところではないでしょうか。

若いから起業が難しいのでは、と考えておられる方、実はそんな事はありません。
若いからこそもっている「勢い」という財産があるのです。

起業という夢をずっと抱きつつも、刺激のない日常を過ごしているのであれば、この財産を活かして、起業という夢を成し遂げられるように全力を注いでみてはいかがでしょうか?後悔のない人生を送る為に。

Follow me!