女性の起業 店舗営業は起業のハードルを上げていたが、今は?

かつて、女性が起業しようと思った時は、店舗を持つのに多くの資金が必要でした。この問題があってなかなか起業というと難しいことと思われてきました。

ですが、最近は女性が起業する時にお店を開店するのはそこまで難しいとは思われなくなってきました。なぜなら、今の時代は起業するにしてもネットショップを開けば良くなったからです。

ネットショップなら高額な開店資金も不要ですしお金がなくても始める事ができます。このため、資金面であきらめる必要がなく、女性でも起業する人が多くなっています。

仮に、事業が上手くいかなかったとしても、わずかな在庫が手元に残るかもしれませんが、ネットショップを閉店すれば良いだけです。こんな風に、手軽に起業できる事もあって起業する女性が多くなっています。

起業する事に躊躇する一番の理由は開店資金の面だったのですが、今はそういう事も少なくなっています。実店舗が全くないという事はないですが、相対的にネットショップを開店する女性が多くなっており、起業のハードルが低くなっているのは確かです。

Follow me!