女性の起業を応援! 会社設立に役立つ助成金の紹介

会社設立から、しばらく事業を軌道に乗せるまでは資金が潤沢にあるわけではないのが普通です。そこで、国または地方自治体は、設立してからあまり時間がたっていない会社向けに助成金による策を用意しています。

特に厚生労働省管轄の助成金が多くあり、その他地方自治体の助成金もあります。

厚生労働省管轄の助成金のうち、次のような助成金は、会社設立から間もなくであっても申請可能と考えられる助成金です。

1.キャリアアップ助成金 

2.時間外労働等改善助成金

3.人材確保等支援助成金

地方自治体の助成金としては、東京都中小企業振興公社等が支給を行っている創業助成金などがあります。こちらはダイレクトに創業・会社設立を支援してくれる助成金です。

経済産業省でも、各種の資金援助策を用意していますが、その性質は補助金です。

例えば、ものづくり補助金、「エネルギー使用合理化等事業者支援事業(省エネ補助金)」及び「電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金(省電力補助金)」、IT導入補助金 (一般社団法人 サービスデザイン推進協議会が窓口 )などです。IT導入補助金は、ITツールの導入に使えますので、クラウド会計とこれに利用するハードウェア・その他業務効率を上げるツールの導入に利用することができます。

助成金とちがって、補助金は審査があり、支給を受けられないことがあること、申請期間が助成金とことなり短いのが通常です。

 

Follow me!